《今後の予定》

7月13日(土)
市内の志木カッパめぐり

◆シリーズ志木のまち「お宝発見講座」第1回◆
 
カパルも参加するよ!
市内の志木カッパめぐり
 
カッパめぐり

【日時】7月13日(土)午前9時30分〜12時 小雨決行
【集合場所】宝幢寺(柏町)午前9時30分
   
【順路】大門 → カッパ伝説の紙芝居 → 育ちゃん → 番太郎 → 愛ちゃん → 遠い記憶 波動 → ユーユー → スイスイくん → 宙太郎
【解散場所】旧村山快哉堂
【定員】25人(小学生・一般)
【参加費】無料
【申込み】7月9日(火)までに志木市立いろは遊学館
    (☎048-471-1297)へ
【共催】志木のまち案内人の会/いろは遊学館/(公財)志木市文化スポーツ振興公社
 
● カパルはカッパのくせに水が苦手ですので、雨の場合は出てこないことがあります。
 

2019年度 年間スケジュール

4月14日(日)10:00 総会
5月26日(日)13:30 講演会 講師:神山健吉先生
   「明治維新から150年 戊辰戦争と彰義隊を考える」
6月2日(日)13:30 志木のまちご案内 柏町(舘村)をあるく
7月13日(土)9:30 お宝発見講座① カパルも参加するよ! 志木市内のカッパ巡り
9月15日(日)9:30 お宝発見講座② 旧河川と市境(その3)
10月6日(日)13:30 お宝発見講座③ 埋蔵文化財保護センター
11月17日(日)13:30 お宝発見講座④ 水塚と佃堤
12月8日(日)13:30 お宝発見講座⑤ 田子山富士
1月19日(日)13:30 内容未定
2月2日(日)13:30 市街研修
3月1日(日)9:30 志木のまちご案内
 
*スケジュールは変更になる場合があります
 

《開催済みの行事》

6月2日(日)
柏町(舘村)をあるく

◆志木のまちご案内◆
6月2日(日)「柏町(舘村)をあるく」と題したご案内をしました。
22名のご参加をいただき
柳瀬川駅 → 神明社 → 千手堂 → 舘の氷川神社 → 寶幢寺 → 行屋稲荷 → 柏の城跡 → 長勝院 → 石橋供養塔をご説明しました。(報告・写真:板垣)
ご案内 ご案内 ご案内

【日時】2019年6月2日(日)13:30〜16:30
【参加費】200円(資料代・保険料)
【主催】志木のまち案内人の会
【協力】志木市生涯学習課
案内図  案内図  ポスター
 

5月26日(日)
明治維新から150年 戊辰戦争と彰義隊を考える 


【会場】志木市立いろは遊学館3階 第1研修室
【講師】神山健吉さん(前文化財保護審議会会長)
【内容】明治維新から150年を経た今日、彰義隊と志木市域との関係について講演。
明治期、志木市に在住した剣豪・稲田八郎と朝霞市根岸台出身の上野寛永寺・覚王院義観を中心に激動の明治維新時の諸相
 
【受講料】無料           
【主催】志木のまち案内人の会/いろは遊学館
ポスター
 

2019年4月29日(月・昭和の日)
富士吉田市胎内祭へ参加しました

4月29日(月)、吉田胎内「胎内祭」に参加しました。
田子山富士保存会・研修部会としてバスで現地に向かいました。
あいにくの曇り空で、霊峰富士の姿は望めませんでしたが、胎内祭に参列し、祈りの原型のような敬虔な空気を共有してまいりました。
参加者
「山梨県富士山科学研究所」に到着
小雨降る中、ピンクのミツバツツジ点在する松林に・・
 
参加者
吉田胎内に到着
御胎内の上には、真新しい祠がありました
後ろの大木が、昨年の強風で倒れて祠が壊れたそうです
そういえば、田子山富士の御胎内の古木も昨年の台風で・・・
 
参加者
神様への祈りのことばが延々と続きます
人類の祈りや信仰の原点を見る思いです
 
参加者
昼食後「ふじさんミュージアム」から「鐘山の滝」
そして「船津胎内」へ
 
参加者
最後に「山梨県立富士山世界遺産センター」に寄り
御胎内で生まれ変わった皆々は
バスに乗り込み現世へと帰途につきました